日本をどう変えていくのか : 「改革」の時代を考える

書誌事項

日本をどう変えていくのか : 「改革」の時代を考える

渡辺洋三著

(岩波新書, 新赤版 436)

岩波書店, 1996.3

タイトル別名

日本をどう変えていくのか : 改革の時代を考える

タイトル読み

ニホン オ ドウ カエテ イク ノカ : 「カイカク」 ノ ジダイ オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 389

内容説明・目次

内容説明

「改革」ということばは、1990年代のキーワードとなった観がある。だが、いったい何をどう「改革」すべきなのか。家族や消費生活、災害対策から政治・司法・外交等々、政治・社会全般にわたって、国民の立場から「改革」の性格また問題点を整理し、向かうべき真の改革の方向を提言する。好評既刊『日本社会はどこへ行く』の姉妹編。

目次

  • 1 家族と法の改革—女性の人権を中心として
  • 2 消費生活の安全保障
  • 3 災害と国の責任
  • 4 国民のための司法改革
  • 5 自衛隊と核安保
  • 6 行政改革と政治改革
  • 7 改革と憲法—むすびに代えて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ