書誌事項

ドイツ史

成瀬治, 山田欣吾, 木村靖二編

(世界歴史大系)

山川出版社, 1996.7-1997.7

  • 1
  • 2
  • 3

タイトル読み

ドイツシ

大学図書館所蔵 件 / 395

注記

1: 先史〜1648年. 2: 1648〜1890年. 3: 1890年〜現在

執筆者: 成瀬治, 坂井榮八郎, 木村靖二ほか

年表: 1巻末p52-87(桑野聡). 2巻末p38-61(長嶋伸一, 高野裕子). 3巻末p40-69(白川耕一 )

参考文献: 1巻末p94-116. 2巻末p64-84. 3巻末p70-88

索引: 1巻末p2-51. 2巻末p2-36. 3巻末p2-38

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784634461208

目次

  • 第1章 古ゲルマン時代
  • 第2章 フランク時代
  • 第3章 ザクセン朝下の「王国」と「帝国」
  • 第4章 叙任権闘争の時代
  • 第5章 初期シュタウフェン朝
  • 第6章 後期シュタウフェン朝
  • 第7章 ドイツ王国の国制変化
  • 第8章 ドイツと中欧
  • 第9章 帝国の構造変化
  • 第10章 宗教改革の時代
  • 第11章 反宗教改革から三十年戦争へ
巻冊次

2 ISBN 9784634461307

目次

  • 第1章 一六四八年以後の帝国と領邦
  • 第2章 プロイセン絶対主義
  • 第3章 二大国の対立と帝国
  • 第4章 十八世紀ドイツの文化と社会
  • 第5章 改革と解放の時代
  • 第6章 ウィーン体制下の政治と経済
  • 第7章 一八四八年革命
  • 第8章 帝国創建の時代
  • 第9章 第二帝政の国家と社会
  • 第10章 ビスマルクの時代
巻冊次

3 ISBN 9784634461406

内容説明

本書の対象時期はドイツ第二帝政の後半、1888年以降のいわゆるヴィルヘルム時代から1990年のドイツ統一までの近代末から現代までのほぼ1世紀に当たる。この間のドイツは、国制だけをとっても、帝政、軍事独裁、ヴァイマル民主制、ナチズム、冷戦期の分裂国家のなかで西ドイツの西欧的議会民主主義と東ドイツのソ連型人民民主主義、と近現代の政治体制の主要なものすべてをめまぐるしく経験し、国内での伝統的なライヒとラントの関係においても、緩やかな連邦制から強力な中央集権制のあいだで多様なヴァリエーションを提示してきた。ドイツ近現代史は20世紀国家の基本問題を凝集させた場であり、その意味で現代のひとつの鏡でもあるし、また国民国家の歴史と展望を考えるうえでも、貴重な参照軸であることがわかる。本書では、歴史研究における「近代」パラダイムの再考と統一ドイツの出現という内的・外的変動にたって、これまでの研究成果をもりこんだ叙述ができた。

目次

  • 第1章 ヴィルヘルム時代
  • 第2章 第一次世界大戦下のドイツ
  • 第3章 ヴァイマル共和国
  • 第4章 第三帝国の編成
  • 第5章 第三帝国と第二次世界大戦
  • 第6章 ドイツ連邦共和国
  • 第7章 ドイツ民主共和国
  • 第8章 統一ドイツ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14769002
  • ISBN
    • 9784634461208
    • 4634461307
    • 9784634461406
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ