書誌事項

知覚と認知

八木昭宏著

(現代心理学シリーズ, 6)

培風館, 1997.2

タイトル読み

チカク ト ニンチ

大学図書館所蔵 件 / 283

注記

今田寛・八木昭宏監修

引用文献: p137-139

内容説明・目次

内容説明

本書は、心の働きとしての知覚について、その現象と、脳や感覚器官のメカニズムに関する様々な知見を紹介する。まず感覚・知覚の基礎的な知識と、心理学における測定法等について概説した後、最近話題になっているテーマを重点的に取り上げて解説する。知覚の情報処理的研究や、認知に関する最近の研究、さらに工学的応用として、バーチャルリアリティ、ニューロコンピュータといった新しい話題にもふれる。

目次

  • 1章 感覚と知覚
  • 2章 知覚の現象
  • 3章 視覚の基本特性
  • 4章 聴覚の基本特性
  • 5章 精神物理学と心理測定法
  • 6章 感覚・知覚に関わる神経系
  • 7章 知覚の構造
  • 8章 知覚の発達
  • 9章 注意
  • 10章 知覚の情報処理的研究
  • 11章 感覚・知覚の心理生理学
  • 12章 認知と事象関連電位
  • 13章 知覚研究の工学的応用

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15945574
  • ISBN
    • 4563057460
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 147p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ