書誌事項

日本史史料

歴史学研究会編

岩波書店, 1997.4-2006.12

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

タイトル読み

ニホンシ シリョウ

大学図書館所蔵 件 / 433

注記

1: 古代. 2: 中世. 3: 近世. 4: 近代. 5: 現代

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784000261364

内容説明

古代編の対象とするのは、紀元前一世紀から摂関政治の終焉まで。六国史・中国史書の日本関係記事はいうまでもなく、律令・格式や、同時代性にすぐれた金石文や木簡、万葉集から王朝物語にいたる文学作品など、古代史像を形成する基本的な史料を網羅する。国内の政治・社会・文化状況から国際関係まで、バランスよく構成された一冊。

目次

  • 序章 古代史史料について
  • 第1章 古代王権の成立
  • 第2章 律令国家
  • 第3章 律令国家の展開
  • 第4章 摂関政治体制の確立
  • 第5章 古代国家の終焉と中世社会の胎動
巻冊次

2 ISBN 9784000261371

目次

  • 序章 中世史史料について
  • 第1章 院政と平氏政権
  • 第2章 鎌倉時代
  • 第3章 南北朝・室町時代
  • 第4章 戦国時代
巻冊次

3 ISBN 9784000261388

内容説明

近世編では、天正期から幕末期までを対象とする。信長のめざした天下統一が秀吉に引き継がれ、徳川政権によって達成されて以降、幕藩体制の確立と安定のために、国内外に対してとられた諸政策、それを支えた思想と学問など、近世国家像を形成する基本的史料を網羅する。

目次

  • 序章 近世史史料について
  • 第1章 統一政権の成立過程(織田政権;惣無事と検地・刀狩 ほか)
  • 第2章 幕藩体制の成立と構造(幕藩体制成立の政治過程;幕藩体制確立の政治構造 ほか)
  • 第3章 幕藩体制の展開(享保の改革と田沼政権—転換期の政治と社会;開かれた学問と文化 ほか)
  • 第4章 幕藩体制の動揺と近代への胎動(地域社会の形成;鎖国観念の成立と対外問題 ほか)
巻冊次

4 ISBN 9784000261395

目次

  • 序章 近代史史料について
  • 第1章 維新変革と近代日本の成立
  • 第2章 資本主義の成長と明治憲法体制の成立
  • 第3章 植民地帝国への変身と政党勢力の成長
  • 第4章 大正デモクラシーから金融恐慌へ
巻冊次

5 ISBN 9784000261401

目次

  • 序章 現代史史料について
  • 第1章 満州侵略とファシズム
  • 第2章 日中全面戦争からアジア太平洋戦争へ
  • 第3章 敗戦と占領政策
  • 第4章 「五五年体制」と高度経済成長
  • 第5章 転換期の世界と日本

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ