書誌事項

激動社会の中の自己効力

アルバート・バンデューラ編 ; 本明寛 [ほか] 訳

金子書房, 1997.11

タイトル別名

Self-efficacy in changing societies

タイトル読み

ゲキドウ シャカイ ノ ナカ ノ ジコ コウリョク

大学図書館所蔵 件 / 485

注記

原著(c1995)の全訳

監訳: 本明寛, 野口京子

その他の訳者: 野口京子, 春木豊, 山本多喜司

文献: p[282]-343

内容説明・目次

目次

  • 1 激動社会における個人と集団の効力の発揮
  • 2 激動社会のなかの人生の軌跡
  • 3 コントロールの信念の発達的分析
  • 4 コントロールの信念に関する家族の影響
  • 5 自己効力における比較文化的視点
  • 6 ストレスフルな人生移行における自己効力
  • 7 自己効力と教育的発達
  • 8 職業選択と発達における自己効力
  • 9 危険行動の変容と健康行動の受容—自己効力の信念の役割
  • 10 自己効力と中毒行動

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA33034555
  • ISBN
    • 9784760822836
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 352p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ