本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本

書誌事項

本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本

吉田寿夫著

北大路書房, 1998.11-2018.8

  • [本編]
  • 補足1
  • 補足2

タイトル別名

本当にわかりやすい : すごく大切なことが書いてある : ごく初歩の統計の本

本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本

ゴク初歩の統計の本 : 本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてある

タイトル読み

ホントウニ ワカリヤスイ スゴク タイセツナ コト ガ カイテ アル ゴク ショホ ノ トウケイ ノ ホン

大学図書館所蔵 件 / 597

注記

引用文献: 本編p269-271, 補足1p173-174, 補足2p297-299

補足1と補足2の末尾に添付冊子「このシリーズを読んでいただくにあたって」(27p)あり

内容説明・目次

巻冊次

[本編] ISBN 9784762821257

内容説明

本書は、実際に研究を行なう際の実用書としてよりも、心理学、社会学、教育学といった社会科学と呼ばれる学問を学ぶ人たちや、統計を利用する必要性の高い職業に従事している人たちなどを対象とした、(統計学ではなく)統計法のテキストとして書いたものです。ただし、大学の講義などで補足説明をしてもらわなければ理解できないものではなく、1人で読んでも十分理解できる本になるように心がけました。

目次

  • 統計について学ぶにあたって
  • 1つひとつの変数についての分析
  • 2つの変数の関係についての分析
  • 変数の変換
  • 統計的検定の基礎
  • 適切な検定の選択
  • 統計的検定の実際
  • 統計的検定の問題点・適用上の留意点
  • 統計に関する知識と日常の思考との関わり
巻冊次

補足1 ISBN 9784762830297

目次

  • 1章 1つひとつの変数についての分析:『ごく初歩本』の1章と2章の補足(中央値の意味と裁救詩コ砕平均値の大小関係;外れ値 ほか)
  • 2章 2つの変数の関係についての分析:『ごく初歩本』の3章と4章の補足(2つの変数の間に関係があるとは;分布の様相を把握した上で分析することの必要性 ほか)
  • 3章 標準偏差と相関係数のベクトルによる表現と変数の合成(ベクトルについて;標準偏差のベクトルによる表現 ほか)
  • 4章 変数の変換:『ごく初歩本』の5章の補足(変数の変換とは;線形変換 ほか)
巻冊次

補足2 ISBN 9784762830303

目次

  • 1章 統計的検定の基礎と適切な検定の選択:『ごく初歩本』の6章と7章の補足
  • 2章 標本分布
  • 3章 信頼区間の算出
  • 4章 統計的検定の実際:『ごく初歩本』の8章の補足
  • 5章 統計的検定の問題点・適用上の留意点:『ごく初歩本』の9章の補足
  • 6章 効果量とその信頼区間の活用

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA38504124
  • ISBN
    • 9784762821257
    • 9784762830297
    • 9784762830303
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ