「超」文章法 : 伝えたいことをどう書くか

書誌事項

「超」文章法 : 伝えたいことをどう書くか

野口悠紀雄著

(中公新書, 1662)

中央公論新社, 2002.10

タイトル別名

超文章法 : 伝えたいことをどう書くか

タイトル読み

チョウ ブンショウホウ : ツタエタイ コト オ ドウ カクカ

大学図書館所蔵 件 / 466

注記

参考書案内: p255-259

索引: p260-265

内容説明・目次

内容説明

企画書、評論、論文など論述文の目的は、伝えたいメッセージを確実に伝え、読み手を説得することだ。論述文の成功は、メッセージが「ためになり、面白い」かどうかで決まる。それをどう見つけるか。論点をどう提示するか。説得力を強めるために比喩や引用をどう用いるか。わかりやすい文章にするためのコツは。そして、読み手に興味を持ってもらうには。これまでの文章読本が扱ってこなかった問題への答がここにある。

目次

  • メッセージこそ重要だ
  • 骨組みを作る(内容面のプロット;形式面の構成)
  • 筋力増強—説得力を強める
  • 化粧する(わかりにくい文章と闘う;一〇〇回でも推敲する)
  • 始めればできる

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5923013X
  • ISBN
    • 9784121016621
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    265p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ