近代ドイツの歴史 : 18世紀から現代まで

書誌事項

近代ドイツの歴史 : 18世紀から現代まで

若尾祐司, 井上茂子編著

ミネルヴァ書房, 2005.5

タイトル別名

近代ドイツの歴史 : 18世紀から現代まで

タイトル読み

キンダイ ドイツ ノ レキシ : 18セイキ カラ ゲンダイ マデ

大学図書館所蔵 件 / 230

注記

参考文献: 各章末およびコラム末

内容説明・目次

内容説明

西欧諸国に遅れて国家統一や工業化を開始し、またたく間に大国の仲間入りをしたドイツ。ワイマル憲法という世界一民主的な憲法を持ちながら、非人道的なナチ体制を生み出したドイツ。冷戦の最前線で分断国家の悲哀を味わい、ベルリンの壁の崩壊後は驚異的スピードで再統一をしたドイツ。ヨーロッパ連合の中心的な国として、アメリカとは異なる政治を目指すドイツ。本書は、このような屈折に満ちた近代ドイツの歴史を、18世紀から21世紀初頭までたどり、政治・経済史ばかりでなく社会・文化史にまで目を向けて、「ドイツ語圏・中欧・ヨーロッパ・世界のなかにあるドイツ」を描いた概説書である。

目次

  • 第1部 ヨーロッパ旧体制下の農村と都市—一八世紀のドイツ(領邦国家体制;啓蒙の世紀)
  • 第2部 国民化と工業化の時代—一九世紀のドイツ(国民国家の黎明;ドイツ統一への道;工業化の進行と社会主義;「世界強国」への道)
  • 第3部 総力戦の硝煙の中で—二〇世紀前半のドイツ(第一次世界大戦とドイツ社会;新生ワイマル共和国の実験と苦悩;ナチズム体制)
  • 第4部 成長の限界と生活の質を求めて—二〇世紀後半のドイツ(冷戦のなかの戦後復興;冷戦の変容と東西ドイツ市民;統一後のドイツ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7181154X
  • ISBN
    • 9784623043590
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 342, 13p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ