書誌事項

演出家の仕事

栗山民也著

(岩波新書, 新赤版 1105)

岩波書店, 2007.11

タイトル読み

エンシュツカ ノ シゴト

大学図書館所蔵 件 / 490

注記

一演出家のブックリスト: 巻末p6-7

栗山民也演出・初演作品一覧: 巻末p1-5

内容説明・目次

内容説明

演出家は日々何を思い、どういうことをしているのか。そもそも演劇の力とは?第一人者によるスリリングな演出論。作品選びや劇作家たちとの対話、稽古場での実践、俳優養成の思想など。大勢の世界の演劇人との出会いも紹介。巻末に、井上ひさし氏の新作芝居が初日を迎えるまでを赤裸々に綴る「『ロマンス』演出日記」を収録。写真多数。

目次

  • 第1章 「聞く」力
  • 第2章 戯曲を読む
  • 第3章 稽古場から
  • 第4章 「時代と記憶」に向き合う
  • 第5章 世界の演劇人と出会う
  • 第6章 俳優とはなんだろう
  • 第7章 演出家になるまで

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83789186
  • ISBN
    • 9784004311058
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 221, 7p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ