書誌事項

北京 : 都市の記憶

春名徹著

(岩波新書, 新赤版 1126)

岩波書店, 2008.4

タイトル読み

ペキン : トシ ノ キオク

大学図書館所蔵 件 / 493

注記

北京市全図: p[vi-vii]

略年表: 巻末p3-4

主な参考書: 巻末p5

内容説明・目次

内容説明

北京は都市としてどのように発展してきたのか。黄金色に輝く故宮、青空に映える天壇、水と緑の頤和園、悠久の歴史を示す万里の長城、華やぐ王府井・前門界隈、庶民の哀歓を伝える胡同。発展を続ける魅惑の都市誕生の秘密を歴史と現在から読み解く。発見の驚きと喜びに満ちあふれた最新の都市案内。写真・地図多数。

目次

  • 壁に囲まれた都市—歴史をさぐる
  • 盛り場歩き—都市の欲望
  • 天安門広場—皇帝の身体・主席の遺体
  • 故宮の秘密—権力を視覚化する
  • 胡桃のなかの世界—密室から世界へ
  • 什刹海とその周辺—古都の余香
  • 天壇へ—天を祀る場所
  • 水と庭園—北海公園と頤和園
  • 西山のふもと—郊外の風景
  • 万里の長城と明の十三陵—明文化の残光
  • 博物館さまざま—ものと記憶
  • 北京に住んだ人々—都市の身体

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8560094X
  • ISBN
    • 9784004311263
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 239, 5p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ