タンパク質の一生 : 生命活動の舞台裏

書誌事項

タンパク質の一生 : 生命活動の舞台裏

永田和宏著

(岩波新書, 新赤版 1139)

岩波書店, 2008.6

タイトル読み

タンパクシツ ノ イッショウ : セイメイ カツドウ ノ ブタイウラ

大学図書館所蔵 件 / 568

内容説明・目次

内容説明

細胞という極小宇宙で繰り広げられる生命活動の主役はタンパク質である。それぞれに個性的なタンパク質には、その誕生から死まで、私たちヒトの一生にも似た波乱に富んだ興味深いドラマがある。数々の遺伝病やプリオン病・アルツハイマー病など、タンパク質の異常が引き起こす病気の問題も含め、最先端の科学の現場からレポートする。

目次

  • 第1章 タンパク質の住む世界—細胞という小宇宙
  • 第2章 誕生—遺伝暗号を読み解く
  • 第3章 成長—細胞内の名脇役、分子シャペロン
  • 第4章 輸送—細胞内物流システム
  • 第5章 輪廻転生—生命維持のための「死」
  • 第6章 タンパク質の品質管理—その破綻としての病態

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86172455
  • ISBN
    • 9784004311393
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 218p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ