書誌事項

戦後政治史

石川真澄, 山口二郎著

(岩波新書, 新赤版 1281)

岩波書店, 2010.11

第3版

タイトル読み

センゴ セイジシ

大学図書館所蔵 件 / 507

注記

事項索引・人名索引: 巻末p1-13

内容説明・目次

内容説明

自民党から民主党へ—二〇〇九年九月、戦後政治史上初の本格的な政権交代が実現、大胆な政策転換への国民の期待が高まったものの、沖縄・普天間基地、政治資金、消費税などで迷走が続いている。今こそ、歴史に道標が求められる時であろう。衆参両院の全選挙結果も収めた定評ある通史に「新版」後六年の激動を増補した最新版。

目次

  • 敗戦
  • 占領と改革の開始
  • 憲法改正
  • 政党の復活
  • 戦後最初の総選挙と第一次吉田内閣
  • 社会党、第一党に
  • 初の単独過半数政党
  • 講和の前後
  • 吉田対鳩山、左社対右社
  • 保守一党優位体制の成立〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ