書誌事項

芸術の都パリ大図鑑 : 建築・美術・デザイン・歴史

ジャン=マリー・ペルーズ・ド・モンクロ文 ; 大野芳材 [ほか] 訳

西村書店, 2012.7

タイトル別名

L'art de Paris

パリ大図鑑 : 芸術の都 : 建築美術デザイン歴史

タイトル読み

ゲイジュツ ノ ミヤコ パリ ダイズカン : ケンチク・ ビジュツ デザイン レキシ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

監訳: 三宅理一

その他の訳者: 加藤耕一, 田中佳, 三宅京子

参考文献: p701-703

標題紙の責任表示: J-M・ペルーズ・ド・モンクロ著

内容説明・目次

内容説明

ページをめくるごとに、パリのエスプリを感じる、古代から現代にいたるパリの芸術文化がつまった1冊。ルテティア(パリの古名)の時代から現在のパリ都市圏まで、2000年に及ぶ建築の歴史を含む、フランス芸術とも言い換えられるその膨大な総量から、本書では、拡大した現在のパリ都市圏の中で制作された作品に対象を絞った。

目次

  • 1 古代・中世(民族、宗教、王朝が織りなす層—先史時代‐1140年;初期ゴシック芸術—1140‐1220年;レイヨナン芸術—1220‐1330年 ほか)
  • 2 近世(ルネサンス—1450‐1540年;アティシスムとマニエリスム—1540‐1600年;初期ブルボン王朝—1600‐60年 ほか)
  • 3 近現代(最後の君主たち—1800‐70年;ベル・エポック—1870‐1914年;狂乱の時代—1914‐40年)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ