書誌事項

新・社会調査へのアプローチ : 論理と方法

大谷信介 [ほか] 編著

ミネルヴァ書房, 2013.4

タイトル別名

新社会調査へのアプローチ : 論理と方法

Approaches to social research

社会調査へのアプローチ : 論理と方法

タイトル読み

シン シャカイ チョウサ エノ アプローチ : ロンリ ト ホウホウ

大学図書館所蔵 件 / 484

注記

欧文タイトルはジャケットによる

その他の編著者: 木下栄二, 後藤範章, 小松洋

「社会調査へのアプローチ : 論理と方法」初版 (1999年刊), 第2版 (2005年刊) の改訂新版

参考文献: 章末

参照してほしい209冊の文献セレクション: p368-378

内容説明・目次

内容説明

社会調査を学び、実践する人すべてにとって必携の書。社会調査の基本的な理論と方法を紹介し、そのノウハウを、興味ある題材・テーマから具体的にわかりやすく解説し、読む者に、社会調査のおもしろさ・奥の深さを発見させ、「とにかくやってみよう」と思わせる1冊。学び、実践するすべての人に最新の調査状況に対応した最強のテキスト。

目次

  • 第1部 社会調査の論理(社会調査へようこそ;社会調査のファースト・ステップ—情報資源の発掘調査;社会調査の基本ルールと基本の道具)
  • 第2部 調査票調査の方法(調査票を作ってみよう;サンプリングという発想;調査票調査のプロセスとデータ化作業;踏査結果を分析しよう)
  • 第3部 質的調査の方法(質的調査の基本;質的調査の実際)
  • 第4部 実習と実践(写真観察法—ビジュアル調査をやってみよう;非参与観察法—まわりを見よう;Kさんの卒論はじめて物語)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1218423X
  • ISBN
    • 9784623066544
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 399p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ