学校の役割ってなんだろう

書誌事項

学校の役割ってなんだろう

中澤渉著

(ちくまプリマー新書, 383)

筑摩書房, 2021.9

タイトル読み

ガッコウ ノ ヤクワリ ッテ ナンダロウ

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

参考文献: p279-282

内容説明・目次

内容説明

忙しすぎる教員、求められることが多い学校、役に立つ教育の要望。学校はいろいろな困難に直面している。その背景には、学校組織の特徴や社会との絡み合いがあるはずだ。学校は何のためにあるのかを問いなおす一冊。

目次

  • 第1章 忙しすぎる教員と役割が多すぎる学校
  • 第2章 学校はいかにして制度となったのか
  • 第3章 学校組織は矛盾がつきもの
  • 第4章 なぜ「学校教育は役に立つか」が議論になるのか
  • 第5章 社会と学校は影響しあう
  • 第6章 多様化・個性化時代の学校
  • 終章 これからの学校を考える

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC09705546
  • ISBN
    • 9784480684080
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    282p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ