書誌事項

ラグビー荒ぶる魂

大西鉄之祐著

(岩波新書, 新赤版 48)

岩波書店, 1988.11

タイトル別名

ラグビー : 荒ぶる魂

タイトル読み

ラグビー アラブル タマシイ

大学図書館所蔵 件 / 285

内容説明・目次

内容説明

汗と涙、闘争、緊張、そして最後に訪れるノーサイドの瞬間…。早稲田大学ラグビー部の監督としてたびたび全国を制覇し、また多くの国際試合では日本ラグビーの名を世界に轟かせた著者が、ラグビーに魅せられた半世紀を振り返る。

目次

  • 序章 大西魔術の復活
  • 1 ラグビーの虜になって(ラグビーとの出会い;長い下積み生活;レギュラーへ)
  • 2 優勝への道(新しいラグビー理論を求めて;忘れられない二試合;ワセダラグビーの再建)
  • 3 国際的なチームをつくる(オール・ジャパンの誕生;オール・ブラックス・ジュニアとの対戦;対イングランド戦—私の見た大西監督)
  • 4 これからのラグビー(チームの強化と指導者の役割;世界のラグビーと日本;ラグビーの醍醐味)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ