書誌事項

フレッシュを化学する

日本化学会編

(一億人の化学 / 日本化学会編, 2)

大日本図書, 1991.9

タイトル別名

貯蔵と保存の化学

タイトル読み

フレッシュ オ カガク スル

大学図書館所蔵 件 / 261

注記

日本化学会の「化学と工業」誌の特集テーマ「貯蔵と保存の化学」を基に加筆・編集したもの

本書担当編集委員: 大勝靖一, 小沢俊彦, 高柳輝夫. 執筆者: 高柳輝夫ほか

参考図書: 章末

内容説明・目次

内容説明

本書では、伝統的な方法から今日の先端的な技術を用いた食物の貯蔵・保存方法、切り花などの植物をいかに長持ちさせるのか、培養細胞や血液の保存方法、家畜の精子・卵子の保存方法などの生き物の保存、あるいは写真、書籍や建造物などの非生物をいかに保存、維持して行くかが平易に解説されている。

目次

  • 1 動物性食品の変質と保存
  • 2 野菜と果実の鮮度保持
  • 3 食品包装とその包装材料
  • 4 食品の伝統的な貯蔵と保存
  • 5 品質保持剤による切り花の鮮度保持
  • 6 血液の保存
  • 7 細胞の保存
  • 8 家畜精子と胚の保存と利用
  • 9 写真の寿命と保存方法
  • 10 書物の保存
  • 11 建造物の保存
  • 12 絵画の保存と展示

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ