書誌事項

謎解き洛中洛外図

黒田日出男著

(岩波新書, 新赤版 435)

岩波書店, 1996.2

タイトル別名

謎解き洛中洛外図

タイトル読み

ナゾ トキ ラクチュウ ラクガイ ズ

大学図書館所蔵 件 / 423

注記

主要参考文献: p207-213

内容説明・目次

内容説明

京都の市中・郊外の景観を描いた洛中洛外図屏風の中で、屈指の名品は狩野永徳作と伝えられる上杉家本。だが近年、通説を疑問視する学説が登場し、学界に大論争を巻き起こした。絵画史料解読に精力的に取り組んできた著者がこの「謎」に挑み、研究史をふまえた推理の過程を提示する。歴史家の謎解き作業を示す知的刺激にみちた好著。

目次

  • 1 「謎」としての上杉本洛中洛外図
  • 2 洛中洛外図の探究案内
  • 3 研究史とその諸画期
  • 4 「1547年の京都」説と反論・批判
  • 5 「公方の構想」説と推理の立脚点
  • 6 貴人の大行列と最初の仮説—永禄四年十二月二十三日
  • 7 疑問と再考
  • 8 史料の発見と「謎」の解決—永禄八年九月三日と天正二年三月
  • 9 結論と新たな旅立ち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13892229
  • ISBN
    • 4004304350
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 218p, 図版[2]p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ