生殖革命と人権 : 産むことに自由はあるのか

書誌事項

生殖革命と人権 : 産むことに自由はあるのか

金城清子著

(中公新書, 1288)

中央公論社, 1996.2

タイトル読み

セイショク カクメイ ト ジンケン : ウム コト ニ ジユウ ワ アルノカ

大学図書館所蔵 件 / 342

注記

2004.9(再版)のページ付け: 189p (再版のためのあとがき: p185-189)

内容説明・目次

内容説明

体外受精、受精卵診断、代理母などが惹き起こす今日の問題。本書は、生殖技術の現状を報告し、問題点を検討するとともにその将来を展望する。

目次

  • 第1章 生殖革命の展開
  • 第2章 生殖技術の現状
  • 第3章 親子という関係
  • 第4章 生殖の自由・権利、家族を形成する権利
  • 第5章 生殖技術のこれから

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ