オタクから見た日本社会

書誌事項

オタクから見た日本社会

東浩紀著

(講談社現代新書, 1575 . 動物化するポストモダン||ドウブツカ スル ポストモダン ; [1])

講談社, 2001.11

タイトル別名

オタクから見た日本社会

動物化するポストモダン

タイトル読み

オタク カラ ミタ ニホン シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 398

注記

参考文献: p187-189

参照作品: p189-191

内容説明・目次

内容説明

オタクたちの消費行動の変化が社会に与える大きな影響とは?気鋭の批評家が鋭く論じる画期的な現代日本文化論。

目次

  • 第1章 オタクたちの疑似日本(オタク系文化とは何か;オタクたちの疑似日本)
  • 第2章 データベース的動物(オタクとポストモダン;物語消費;大きな非物語;萌え要素;データベース消費;シミュラークルとデータベース;スノビズムと虚構の時代;解離的な人間;動物の時代)
  • 第3章 超平面性と多重人格(超平面性と過視性;多重人格)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ