書誌事項

院政の展開と内乱

元木泰雄編

(日本の時代史 / 石上英一 [ほか] 企画編集委員, 7)

吉川弘文館, 2002.12

タイトル読み

インセイ ノ テンカイ ト ナイラン

大学図書館所蔵 件 / 422

注記

参考文献: p301-318

関連年表: 巻末p12-13

図版目録: 巻末p9-11

執筆者: 元木泰雄, 野口実, 近藤好和, 高橋一樹, 美川圭, 山岸常人

内容説明・目次

内容説明

王権の分裂と地域社会の変動のなか、院政期という新たな時代が幕を上げる。だが、やがて、上皇と摂関家、源氏と平氏などの権力闘争は、巨大な内乱を引き起こしていった。多彩な面から中世への一大転換期を描き出す。

目次

  • 院政の展開と内乱
  • 1 豪族的武士団の成立
  • 2 武具の中世化と武士の成立
  • 3 中世荘園の立荘と王家・摂関家
  • 4 京・白河・鳥羽—院政期の都市
  • 5 顕密仏教と浄土の世界

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 日本の時代史

    石上英一 [ほか] 企画編集委員

    吉川弘文館 2002-2004

    所蔵館3館

詳細情報

ページトップへ