ナショナリズムの由来

書誌事項

ナショナリズムの由来

大澤真幸著

講談社, 2007.6

タイトル読み

ナショナリズム ノ ユライ

大学図書館所蔵 件 / 391

注記

参考文献: p831-873

内容説明・目次

内容説明

あらゆる知を博捜し、15年の歳月をかけて考究した待望の巨編2000枚、ついに成る!資本主義、ファシズム、イスラーム、キリスト教…民族、国家、近代、帝国…人類最後の難問ナショナリズムを解く。

目次

  • 予告編
  • 第1部 原型:ナショナリズムの由来(普遍主義の倒錯;ネーション成立以前/以降;前駆的ナショナリズム;ナショナリズムの諸類型;資本主義とナショナリズム)
  • 第2部 変型:ナショナリズムの最後・後の波(二種類の小説;沈黙の語り;「終わり」の終わりに残るもの;多文化主義的展開;Coda)
  • 補論 ファシズムの生成(ファシズムの現在;資本としての「精神」;記憶=忘却)
  • 結びに代えて—救世主について

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82390545
  • ISBN
    • 9784062139977
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    877p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ