書誌事項

北斎 : カラー版

大久保純一著

(岩波新書, 新赤版 1369)

岩波書店, 2012.5

タイトル別名

カラー版北斎

タイトル読み

ホクサイ : カラーバン

大学図書館所蔵 件 / 473

注記

参考文献: 巻末p3-4

北斎略年譜: p190-194

内容説明・目次

内容説明

「画狂人」と称した葛飾北斎(一七六〇〜一八四九)は、生涯自らの到達点に満足することなく、画業に専心し、多彩な作品を遺した。初期の役者絵から、美人画、摺物、読本挿絵、絵手本(北斎漫画)、風景画、花鳥画、そして晩年の肉筆画まで、傑作・代表作六九点を収録し、その画業を江戸絵画史の中に位置づけながら、読み解く。

目次

  • 第1章 浮世絵師になる—春朗時代(幼年期の北斎;勝川派への入門;勝川派からの離脱)
  • 第2章 摺物と狂歌絵本—宗理様式の時代(二代目宗理を襲名;美人画の世界;狂歌絵本;摺物 ほか)
  • 第3章 再び浮世絵の本流へ—北斎時代(読本の挿絵;洋風風景画の試み;『北斎漫画』)
  • 第4章 天保の錦絵—為一時代(文政期の風景表現;“冨嶽三十六景”の誕生;“冨嶽三十六景”の史的意義;風景版画の諸作;天保期の花鳥版画)
  • 第5章 晩年の北斎(画道へのあくなき執着;『富嶽百景』;晩年の絵本や絵手本など;晩年の肉筆画;北斎の死)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09193629
  • ISBN
    • 9784004313694
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 194, 4p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ