正義とは何か : 現代政治哲学の6つの視点

書誌事項

正義とは何か : 現代政治哲学の6つの視点

神島裕子著

(中公新書, 2505)

中央公論新社, 2018.9

タイトル読み

セイギ トワ ナニカ : ゲンダイ セイジ テツガク ノ 6ツ ノ シテン

大学図書館所蔵 件 / 307

注記

参考文献: p265-271

内容説明・目次

内容説明

「公正な社会」とはどういったものか。権利や財の分配で可能になるのか。米国の政治哲学者ロールズは、一九七〇年代以降、社会のあり方を根底から問い直し、世界に新たな地平を切り開いた。ロールズの考えを起点にリバタリアニズム(自由至上主義)やコミュニタリアニズム(共同体主義)など六つの思想潮流から正義とは何かを問う。格差や貧困など現実課題との接点に、個人の幸福を支える平等な社会の可能性を探る。

目次

  • 序章 哲学と民主主義—古代ギリシア世界から
  • 第1章 「公正としての正義」—リベラリズム
  • 第2章 小さな政府の思想—リバタリアニズム
  • 第3章 共同体における善い生—コミュニタリアニズム
  • 第4章 人間にとっての正義—フェミニズム
  • 第5章 グローバルな問題は私たちの課題—コスモポリタニズム
  • 第6章 国民国家と正義—ナショナリズム
  • 終章 社会に生きる哲学者—これからの世界へ向けて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26817899
  • ISBN
    • 9784121025050
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 271p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ