書誌事項

本居宣長

子安宣邦著

(岩波新書, 新赤版 227)

岩波書店, 1992.5

タイトル読み

モトオリ ノリナガ

大学図書館所蔵 件 / 362

内容説明・目次

内容説明

戦前、戦後の激動を通して、日本の文化史・思想史上、宣長ほど高い評価をもって生きつづけてきた人物も珍しい。「日本とは何か」「日本人とは何か」が問われるとき、ほとんどつねに宣長は再生する。それは一体なぜなのか。生涯の半ばを費して完成させた『古事記伝』を徹底的に読み直すことによって、この問題の核心に迫ってゆく。

目次

  • 序章 なぜ宣長か、なぜ『古事記伝』か
  • 第1章 「始まり」の物語
  • 第2章 『直毘霊』と「皇国」像の形成
  • 第3章 美しき「口誦のエクリチュール」
  • 第4章 天地の「初め」の物語
  • 第5章 神をめぐる言説
  • 第6章 新たな「神代の再・語り」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07605038
  • ISBN
    • 4004302277
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 215p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ