東西/南北考 : いくつもの日本へ

書誌事項

東西/南北考 : いくつもの日本へ

赤坂憲雄著

(岩波新書, 新赤版 700)

岩波書店, 2000.11

タイトル読み

トウザイ ナンボクコウ : イクツモノ ニホン エ

大学図書館所蔵 件 / 485

注記

参考文献: p191-196

内容説明・目次

内容説明

東西から南北へ視点を転換することで多様な日本の姿が浮かび上がる。「ひとつの日本」という歴史認識のほころびを起点に、縄文以来、北海道・東北から奄美・沖縄へと繋がる南北を軸とした「いくつもの日本」の歴史・文化的な重層性をたどる。新たな列島の民族史を切り拓く、気鋭の民俗学者による意欲的な日本文化論。

目次

  • 第1章 箕作りのムラから
  • 第2章 一国民俗学を越えて
  • 第3章 東と西を掘る
  • 第4章 地域のはじまり
  • 第5章 穢れの民族史
  • 第6章 東北学、南北の地平へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ