書誌事項

西域探検の世紀

金子民雄著

(岩波新書, 新赤版 776)

岩波書店, 2002.3

タイトル別名

西域 : 探検の世紀

タイトル読み

セイイキ タンケン ノ セイキ

大学図書館所蔵 件 / 461

注記

参考文献: p213-215

内容説明・目次

内容説明

二〇世紀初めをピークに、楼蘭・敦煌などで各国の探検隊による発掘・発見が相次ぎ、世界の注目を集めていた西域は、同時に、英・露二大帝国が演じる熾烈な勢力争い「グレイト・ゲーム」の舞台でもあった。日本から発掘競争に挑戦した西本願寺大谷探検隊も、知らないうちに渦中に巻き込まれていく。新資料で描くシルクロード探検の裏と表。

目次

  • 序章 ラホール博物館—キプリングの『キム』
  • 第1章 情報戦の幕開け
  • 第2章 西域発掘競争
  • 第3章 西本願寺西域探検隊
  • 第4章 西本願寺第二次探検
  • 第5章 探検時代の終わり—西本願寺第三次調査隊
  • 終章 グレイト・ゲームに終わりはない

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ