書誌事項

戦後政治史

石川真澄著

(岩波新書, 新赤版 904)

岩波書店, 2004.8

新版

タイトル読み

センゴ セイジシ

大学図書館所蔵 件 / 489

注記

事項索引・人名索引: 巻末p1-12

『戦後政治史』(岩波新書 1995.1)に以後の10年分を山口二郎が補筆

内容説明・目次

内容説明

定評ある旧版に刊行後一〇年の動き(山口二郎・北大教授補筆)を加えた最新版。現代日本の政治の波瀾に満ちた軌跡を簡潔・的確に記すとともに、衆参両院の全選挙結果を収める。記憶されるべき政治家たちの言動、くり返された政党の離合集散、さまざまな政策とその帰結…。この六〇年の事実こそは、未来への確かな道標となろう。

目次

  • 敗戦
  • 占領と改革の開始
  • 憲法改正
  • 政党の復活
  • 戦後最初の総選挙と第一次吉田内閣
  • 社会党、第一党に
  • 初の単独過半数政党
  • 講和の前後
  • 吉田対鳩山、左社対右社
  • 保守一党優位体制の成立〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ