共分散構造分析 : 構造方程式モデリング

書誌事項

共分散構造分析 : 構造方程式モデリング

豊田秀樹編著

東京図書, 2007.5-2014.4

  • Amos編
  • R編

タイトル読み

キョウブンサン コウゾウ ブンセキ : コウゾウ ホウテイシキ モデリング

大学図書館所蔵 件 / 439

注記

Amos編の文献: p[246]-254

R編の応用研究紹介: p248-279

内容説明・目次

巻冊次

Amos編 ISBN 9784489020087

内容説明

本書は、共分散構造分析(CSA,Covariance Structure Analysis)、あるいは構造方程式モデリング(SEM,Structural Equation Modeling)とよばれる数理統計的手法を、ソフトウェアAmos(エイモス)を用いて徹底的に使いこなすための解説書です。

目次

  • 旅の始まり
  • 上級者への道
  • さまざまなモデル
  • 多母集団分析
  • 平均共分散構造分析
  • 成長曲線モデル
  • 欠損値と多重代入法
  • ブートストラップ法
  • モデル探索
  • 多母集団の平均構造分析
  • ベイズ推定
  • 打ち切りデータの分析
  • 順序カテゴリカルデータの分析
  • Mplus
  • 応用研究紹介
  • 適合度指標
巻冊次

R編 ISBN 9784489021800

目次

  • 共分散構造分析前夜
  • 速習共分散構造分析
  • さまざまなパス図の描画
  • 上級者を目指して
  • 平均共分散構造分析
  • 多母集団同時分析
  • カテゴリカル変数の分析
  • テスト理論
  • 検定力分析
  • 大規模調査のSEM
  • ブートストラップ法
  • SEMの下位モデルとしての成長曲線モデル
  • 交互作用モデル
  • 適合度指標
  • 欠測値の取り扱い
  • 推定法
  • 3次積率を利用した単回帰分析
  • 3次積率を利用したさまざまな2変数モデルの分析
  • OpenMxを用いた共分散構造によるモデルの特定
  • 応用研究紹介

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ