現代日本の政党デモクラシー

書誌事項

現代日本の政党デモクラシー

中北浩爾著

(岩波新書, 新赤版 1398)

岩波書店, 2012.12

タイトル読み

ゲンダイ ニホン ノ セイトウ デモクラシー

大学図書館所蔵 件 / 494

注記

参考文献: p211-218

年表(1988-2012年): 巻末p1-6

内容説明・目次

内容説明

なぜ日本政治は混迷しているのか。一九九四年の小選挙区制の導入から、マニフェスト選挙の開始、2009年の政権交代を経て、現在にいたる政党政治の構造的変化を、「競争デモクラシー」という概念を鍵に解き明かす。長年積み重ねられてきた政治改革の問題点を検討し、岐路に立つ日本の政治のこれからを考える。

目次

  • 序章 競争デモクラシーとは何か
  • 第1章 小選挙区制導入への道
  • 第2章 マニフェスト選挙の始まり
  • 第3章 政党政治の構造的変容
  • 第4章 市場競争型デモクラシーの隘路
  • 終章 岐路に立つ日本の政党政治

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ