書誌事項

津波災害 : 減災社会を築く

河田惠昭著

(岩波新書, 新赤版 1708)

岩波書店, 2018.2

増補版

タイトル読み

ツナミ サイガイ : ゲンサイ シャカイ オ キズク

大学図書館所蔵 件 / 453

内容説明・目次

内容説明

「必ず、来る!」。東日本大震災の発生直前、そう警鐘を鳴らし、震災後に大きな反響を呼んだ本書。今回、最新のデータと調査研究をふまえ、311大津波の実相と、南海トラフ巨大地震で想定される被害の様相について増補する。決して避けられない、迫り来る「国難災害」。その減災・縮災対策の緊急性を訴える。

目次

  • 序章 “安全な津波”はない
  • 第1章 津波は恐ろしい
  • 第2章 津波災害はくり返す
  • 第3章 津波情報に注意せよ
  • 第4章 津波が来たらどうする?
  • 第5章 東日本大震災の巨大津波と被害
  • 第6章 南海トラフで予想される巨大津波と被害
  • 終章 津波災害に備える

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ