日本社会のしくみ : 雇用・教育・福祉の歴史社会学

書誌事項

日本社会のしくみ : 雇用・教育・福祉の歴史社会学

小熊英二著

(講談社現代新書, 2528)

講談社, 2019.7

タイトル別名

日本社会のしくみ : 雇用教育福祉の歴史社会学

タイトル読み

ニホン シャカイ ノ シクミ : コヨウ・キョウイク・フクシ ノ レキシ シャカイ ガク

大学図書館所蔵 件 / 444

注記

引用・参考文献: p588-601

内容説明・目次

内容説明

日本を支配する社会の慣習。データと歴史が浮き彫りにする社会の姿!!「この国のかたち」はいかにして生まれたか。“日本の働き方”成立の歴史的経緯とその是非を問う。

目次

  • 序章
  • 第1章 日本社会の「三つの生き方」
  • 第2章 日本の働き方、世界の働き方
  • 第3章 歴史のはたらき
  • 第4章 「日本型雇用」の起源
  • 第5章 慣行の形成
  • 第6章 民主化と「社員の平等」
  • 第7章 高度成長と「学歴」
  • 第8章 「一億総中流」から「新たな二重構造」へ
  • 終章 「社会のしくみ」と「正義」のありか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ