書誌事項

日韓関係史

木宮正史著

(岩波新書, 新赤版 1886)

岩波書店, 2021.7

タイトル読み

ニッカン カンケイシ

大学図書館所蔵 件 / 421

注記

参考文献: p221-239

日韓関係略年表: 巻末p1-4

内容説明・目次

内容説明

日韓関係は、なぜここまで悪化してしまったのか。交流が増えるにつれて、日韓の相互理解は進むはずではなかったのか。その謎を解明するため、北朝鮮・中国など国際環境の変容も視野に入れながら、一九四五年から現在に至る歴史を徹底分析する。非対称な関係から対称な関係へと変化を遂げた日韓関係の来歴と未来。

目次

  • 序章 日韓関係の現状とそのダイナミズム
  • 第1章 日韓関係の「前史」—一八七五〜一九四五年
  • 第2章 冷戦下における日韓関係の「誕生」—一九四五〜七〇年
  • 第3章 冷戦の変容と非対称的で相互補完的な日韓関係—一九七〇年代・八〇年代
  • 第4章 冷戦の終焉と対称的な日韓関係の到来—一九九〇年代・二〇〇〇年代
  • 第5章 対称的で相互競争的な日韓関係へ—二〇一〇年代
  • 終章 日韓の「善意の競争」は可能か?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ