書誌事項

アメリカの環境保護運動

岡島成行著

(岩波新書, 新赤版 142)

岩波書店, 1990.10

タイトル読み

アメリカ ノ カンキョウ ホゴ ウンドウ

大学図書館所蔵 件 / 422

注記

主要参考文献: 巻末p7-15

アメリカ環境史年表: 巻末p17-21

内容説明・目次

内容説明

開拓精神に彩られたアメリカの歴史は、自然破壊の歴史でもあった。だが、それゆえに早くから自然保護の思想が芽生え、現代の活発な環境保護運動へとつながっていく。しばしば政治の場で闘い、幅広いネットワークを生かすこの国の多様な運動のスタイルと、それを支える自然観を、大小の市民グループへのインタヴューもまじえて紹介する。

目次

  • 序章 アメリカとの出会い
  • 第1章 1990年4月22日
  • 第2章 原点をさぐる
  • 第3章 自然保護の胎動
  • 第4章 市民運動の発展
  • 第5章 自然とのつきあい方
  • 第6章 自然保護から環境保護へ
  • 第7章 地球規模の活動へ
  • 終章 人と自然

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ