フィールドワーク : 書を持って街へ出よう

書誌事項

フィールドワーク : 書を持って街へ出よう

佐藤郁哉著

(ワードマップ)

新曜社, 1992.9

タイトル別名

フィールドワーク : 書を持って街へ出よう

タイトル読み

フィールドワーク : ショ オ モッテ マチ エ デヨウ

大学図書館所蔵 件 / 495

注記

文献リスト: 巻末p10-16

内容説明・目次

内容説明

ざわめく街の死角へ、異文化の深みへと潜入し、文化という複雑な現象を、その生成の場から解きほぐす、“技”としてのフィールドワーク。その背景にある考え方から、方法・技法・情報整理のツールまで、魅惑的なキーワードで生き生きと説く。

目次

  • はじめに フィールドワークに向く人、向かない人
  • 1 フィールドワークとは何か?
  • 2 フィールドワークの論理
  • 3 フィールドワークの実際
  • 4 ハードウェアとソフトウェア

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08128717
  • ISBN
    • 4788504286
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234, 16p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ