書誌事項

従軍慰安婦

吉見義明著

(岩波新書, 新赤版 384)

岩波書店, 1995.4

タイトル読み

ジュウグン イアンフ

大学図書館所蔵 件 / 477

注記

参照文献一覧: 巻末p1-9

内容説明・目次

内容説明

「日本が過去にやったことを、日本や韓国の若者に知ってほしい」—日本政府の謝罪と補償を求めて提訴した韓国人元従軍慰安婦の一人はこう語った。軍慰安所はいつどこにつくられ、日本軍・日本政府はどのように関与したのか。また実態はどうであったか。関係公文書を丹念に収集・分析した著者が、回想や聞書をあわせて、全体像を描き出す。

目次

  • 1 設置の経過と実態—第一次上海事変から日中戦争期まで
  • 2 東南アジア・太平洋地域への拡大—アジア太平洋戦争期
  • 3 女性たちはどのように徴集されたか—慰安婦たちの証言と軍人の回想
  • 4 慰安婦たちが強いられた生活
  • 5 国際法違反と戦犯裁判
  • 6 敗戦後の状況

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12376643
  • ISBN
    • 4004303842
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 238, 9p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ