書誌事項

水族館のはなし

堀由紀子著

(岩波新書, 新赤版 575)

岩波書店, 1998.8

タイトル読み

スイゾクカン ノ ハナシ

大学図書館所蔵 件 / 472

注記

主要参考文献一覧: p195-196

内容説明・目次

内容説明

楽しいイルカのショー、かわいらしいペンギン、ラッコ、北の海の力強い魚群や南の海の色とりどりの魚たち、神秘的なクラゲ…水族館は居ながらにして世界中の海の中が探検できるワンダーランドだ。また多種多様な水の生物の分類研究や希少種の保護など、数多くの大切な活動もある。水族館の歴史から現在、これからのあり方までを語る。

目次

  • 第1部 水族館—誕生から現在まで(水族館の誕生;水族館とアカデミズム;世界の水族館はいま;日本の水族館の歴史)
  • 第2部 水族館の役割(水族館の役割と展示の方法;飼育の挑戦;水族館のイルカたち;マリン・マンマルズ—海獣類;ヨウスコウカワイルカの保護活動;少なくなった日本産の淡水魚)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37062767
  • ISBN
    • 4004305756
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 200p, 図版[4]p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ