書誌事項

日本の神々

谷川健一著

(岩波新書, 新赤版 618)

岩波書店, 1999.6

タイトル読み

ニホン ノ カミガミ

大学図書館所蔵 件 / 477

内容説明・目次

内容説明

かつて日本列島に住みなした人々は、風も樹も山もすべて「可畏きもの」をカミと考えた。すなわち災いをもたらすものも、稔りや大漁をもたらすものも、およそ人の力の及ぶべくもないすべての自然が畏怖の対象であったのだ。やがて天つ神に駆逐され、流竄の姿となっていくこれら神々の運命を辿りつつ、人々の暮らしの原像に迫る。

目次

  • 第1章 神・祖霊(タマ)・妖怪(モノ)
  • 第2章 外来魂と守護神
  • 第3章 流竄の神々
  • 第4章 創世神話の展開
  • 第5章 生き神の思想と御霊信仰
  • 第6章 神観念の拡大
  • 第7章 神々を運ぶ海上の道
  • 終章 回想の神々

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA41779561
  • ISBN
    • 4004306183
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 225p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ