ことばの認知科学事典

書誌事項

ことばの認知科学事典

辻幸夫編

大修館書店, 2001.7

タイトル別名

A companion to the cognitive science of language

タイトル読み

コトバ ノ ニンチ カガク ジテン

大学図書館所蔵 件 / 481

注記

執筆: 安西祐一郎 ほか

参考文献: p[507]-545

キーワード索引: p[547]-561

内容説明・目次

内容説明

言語研究のすべてが一望できる。人工知能、心理学、脳科学など時代をリードするさまざまな分野で研究されているテーマ—「ことば」。本事典は、各界の第一線で活躍する気鋭34名が総力をあげて書き下ろした初のハンドブック。「キーワード解説」つき。学生・研究者必携。

目次

  • 1章 言語と認識
  • 2章 認知と言語の基盤
  • 3章 言語の理論
  • 4章 言語と認知の発達
  • 5章 言語の産出と理解
  • 6章 言語と思考
  • 7章 言語と記憶
  • 8章 社会、文化から見た言語と認知
  • 9章 言語と認知のモデル
  • 10章 認知の理論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ