書誌事項

地球の水が危ない

高橋裕著

(岩波新書, 新赤版 827)

岩波書店, 2003.2

タイトル読み

チキュウ ノ ミズ ガ アブナイ

大学図書館所蔵 件 / 522

内容説明・目次

内容説明

世界中で水不足、水汚染、洪水が頻発している。また陸地の四五%を占める国際河川流域で対立や紛争が絶えない。このように深刻化する水問題は、膨大な食糧輸入などを介して世界の水環境に大きな影響を与えているが、日本にもその責任の一端があるのではないか。世界各地の水問題の現状を報告し、その危機的状況を訴える。

目次

  • 序 地球の水が危ない
  • 1 地球環境と水の危機(水需要の増加と将来予測;深刻な水不足と水汚染 ほか)
  • 2 紛争の絶えない国際河川・国際湖(地球の全陸地の半分近くは国際河川流域;中近東河川の紛争 ほか)
  • 3 世界の水問題と日本人(日本は大量の水を輸入している;日本の第二次世界大戦後の水開発 ほか)
  • 4 アジアの水問題と日本(地球の水危機への世界の対応;なぜモンスーン・アジアか ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA60884698
  • ISBN
    • 4004308275
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 216p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ