絵のある人生 : 見る楽しみ、描く喜び

書誌事項

絵のある人生 : 見る楽しみ、描く喜び

安野光雅著

(岩波新書, 新赤版 856)

岩波書店, 2003.9

タイトル別名

絵のある人生 : 見る楽しみ描く喜び

タイトル読み

エ ノ アル ジンセイ : ミル タノシミ エガク ヨロコビ

大学図書館所蔵 件 / 478

内容説明・目次

内容説明

いい絵とは何だろうか。名画はどのように生まれ、画家たちはどう生きたのか。プロとアマ、油絵と水彩画、写実と抽象、そして美術的価値と価格などにもふれつつ絵画の豊かな世界へと案内。ブリューゲル、ゴッホらの興味深い逸話や自らの経験を語るとともに、これから絵を描いてみようとする人への具体的な手ほどきも行なう。

目次

  • 1 絵を見る—心を動かされる満ち足りた時間
  • 2 絵を描く—ブリューゲルの作品を手がかりに
  • 3 絵に生きる—ゴッホの場合、印象派の時代
  • 4 絵を素直に—ナイーヴ派、アマチュアリズムの誇り
  • 5 絵が分からない—抽象絵画を見る眼
  • 6 絵を始める人のために—テクニックは重要な問題ではない
  • 7 絵のある人生

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63541621
  • ISBN
    • 4004308569
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 200p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ