安心のファシズム : 支配されたがる人びと

書誌事項

安心のファシズム : 支配されたがる人びと

斎藤貴男著

(岩波新書, 新赤版 897)

岩波書店, 2004.7

タイトル別名

安心のファシズム : 支配されたがる人びと

タイトル読み

アンシン ノ ファシズム : シハイ サレタガル ヒトビト

大学図書館所蔵 件 / 521

内容説明・目次

内容説明

携帯電話、住基ネット、ネット家電、自動改札機など、便利なテクノロジーにちらつく権力の影。人間の尊厳を冒され、道具にされる運命をしいられるにもかかわらず、それでも人びとはそこに「安心」を求める。自由から逃走し、支配されたがるその心性はどこからくるのか。著者の長年の取材、調査、研究を集大成する渾身の書き下ろし。

目次

  • 第1章 イラク人質事件と銃後の思想
  • 第2章 自動改札機と携帯電話
  • 第3章 自由からの逃走
  • 第4章 監視カメラの心理学
  • 第5章 社会ダーウィニズムと服従の論理
  • 第6章 安心のファシズム

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67898908
  • ISBN
    • 4004308976
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 232p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ