書誌事項

3.11複合被災

外岡秀俊著

(岩波新書, 新赤版 1355)

岩波書店, 2012.3

タイトル別名

3 11複合被災

3.11複合被災

タイトル読み

3.11 フクゴウ ヒサイ

大学図書館所蔵 件 / 518

注記

主要参考文献・ホームページ: 巻末p9-10

内容説明・目次

内容説明

途方もない被害をもたらした東日本大震災は、歴史上類をみない「複合災害」だった。地震と大津波、そして福島第一原発事故が折り重なる中で、人びとは何を思い、どんな経験をしたのか。そこから何を教訓として引き出すべきか。被災地に通い続ける著者が現地のルポをまじえながら、3・11全体の輪郭を描き、残された課題を考える。

目次

  • 1 地震と大津波(無明の大地;生と死の境;自治体崩壊;救援を急げ)
  • 2 原発被災(最悪の事故;原発避難;放射線との闘い)
  • 3 再生へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ