書誌事項

中原中也 : 沈黙の音楽

佐々木幹郎著

(岩波新書, 新赤版 1673)

岩波書店, 2017.8

タイトル別名

中原中也沈黙の音楽

タイトル読み

ナカハラ チュウヤ : チンモク ノ オンガク

大学図書館所蔵 件 / 451

注記

中原中也略年譜: 巻末p1-3

主な引用・参考文献一覧: 巻末p4-6

内容説明・目次

内容説明

詩人であることの幸福と不幸。近代日本を代表する詩人の、自らへの自負と揶揄、表現者としての存在の不安がみなぎる作品の数々は、どこからきたのか。宿命のように降りてきたのは、雪か、歌か。その歌はどこへ消えていくのか。新発見資料から読み解く、立体的な、まったく新しい中原中也像の誕生。

目次

  • 第1章 無限の前に腕を振る
  • 第2章 「大正」という時代
  • 第3章 関東大震災の以前と以後
  • 第4章 「歌」の発見
  • 第5章 『山羊の歌』から『在りし日の歌』まで
  • 第6章 誰にどのように読まれたいか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ