書誌事項

超伝導

中嶋貞雄著

(岩波新書, 新赤版-9)

岩波書店, 1988.1

タイトル読み

チョウデンドウ

大学図書館所蔵 件 / 299

内容説明・目次

内容説明

セラミック超伝導体の発見は世界中に科学史上空前のフィーバーを巻き起こした。現代の話題の中心、超伝導とはいったい何なのか。そのテクノロジーにはどのような可能性があり、いかなるインパクトを社会に与えるのか。現代物理学はこれをどこまで解明しているのか。超伝導物理の第一人者が超伝導のすべてを明快に解き明かす。

目次

  • 1 超伝導フィーバー
  • 1 永久電流とその応用
  • 3 マイスナー効果と磁束量子化
  • 4 超伝導発見の前後
  • 5 常伝導の量子論
  • 6 マクロ波動関数
  • 8 超流動へリウム
  • 8 BCS理論
  • 9 ジョセフソン効果の発見と意義
  • 10 超伝導発現のメカニズム

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01848773
  • ISBN
    • 4004300096
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 205p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ