書誌事項

ソ連解体後 : 経済の現実

小川和男著

(岩波新書, 新赤版 267)

岩波書店, 1993.2

タイトル読み

ソレン カイタイゴ : ケイザイ ノ ゲンジツ

大学図書館所蔵 件 / 344

内容説明・目次

内容説明

解体から1年余、ますます混迷の度を深める旧ソ連。急速な市場経済化に伴うインフレの進行や民族対立などが軍民転換や企業の民営化を困難にしている一方で、豊かな資源を背景に、各地方ではすでに活発な経済活動が始まっている。長年ソ連経済を実地に調査してきた著者がその現在の姿を正確に見すえ、今後の日本とのかかわりを展望する。

目次

  • 第1章 大都市の悲観主義と地方主義の台頭
  • 第2章 資本主義の幻影
  • 第3章 市場経済への道程—長引く過渡期
  • 第4章 軍需産業から民生重視への転換
  • 第5章 崩れる共和国間経済関係
  • 第6章 未来を約束する豊かな資源
  • 第7章 激変する対外経済関係
  • おわりに 日本との経済関係と将来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08721613
  • ISBN
    • 4004302676
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 234p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ