書誌事項

アメリカの通商政策

佐々木隆雄著

(岩波新書, 新赤版 526)

岩波書店, 1997.10

タイトル読み

アメリカ ノ ツウショウ セイサク

大学図書館所蔵 件 / 462

注記

主要参考文献: 巻末p1-3

内容説明・目次

内容説明

通商法301条、ウルグアイ・ラウンド、日米構造協議…日米間の貿易摩擦がしばしば話題となっているが、自由貿易を支えたアメリカにどのような転換があったのか。19世紀から現在にいたる歴史的展開をていねいに追いながら、アメリカのいう「公正貿易」の内実や、地域主義の傾向などを検証し、国際経済理解への確かな視点を提供する。

目次

  • 1章 保護主義の時代(19世紀の自由貿易体制とアメリカ;アメリカの保護主義;条件付最恵国原則と公正貿易 ほか)
  • 2章 自由貿易の時代(戦後国際経済秩序の形成;通商政策の枠組みと通商法;自由貿易政策の展開—ケネディ・ラウンドまで ほか)
  • 3章 公正貿易の時代(80年代以降の通商政策の転換;諭入保護主義;攻撃的相互主義 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ