書誌事項

土石流災害

池谷浩著

(岩波新書, 新赤版 640)

岩波書店, 1999.10

タイトル読み

ドセキリュウ サイガイ

大学図書館所蔵 件 / 449

注記

第3刷(2004.7)のページ数: iv, 222p (2004年6月付追記あり. 内容に変更なし)

内容説明・目次

内容説明

台風な集中豪雨の季節になると土石流災害のニュースが報道される。急流河川が多く都市開発の進んだ日本列島では、自然災害による公共被害のうちじつに3割、犠牲者の7、8割が土石流災害によるものである。毎年1000件以上も起こるこの土石流災害とはどのようなものか。どう予測し、いかにして防ぐかを専門家が解説する。

目次

  • 序章 土石流の正体を探る—焼岳の調査から
  • 第1章 土石流とは何か
  • 第2章 土石流災害の実態
  • 第3章 土石流災害を予測する
  • 第4章 土石流災害を防ぐ
  • 終章 情報の窓を開いた社会をめざして

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43599345
  • ISBN
    • 400430640X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ