書誌事項

地球持続の技術

小宮山宏著

(岩波新書, 新赤版 647)

岩波書店, 1999.12

タイトル読み

チキュウ ジゾク ノ ギジュツ

大学図書館所蔵 件 / 527

内容説明・目次

内容説明

地球温暖化、化石資源の枯渇、廃棄物の大量発生—破局が待つ地球の近未来に対して、技術には何ができるのか。四分の一のガソリンで走る自動車や五倍の効率のエアコン、太陽電池の可能性などを検討し、2050年までにエネルギー効率三倍増、自然エネルギー二倍増をめざすビジョンを提出。地球を持続させる完全循環型社会への道を示す。

目次

  • 第1章 地球は持続できるか
  • 第2章 エネルギーを知る
  • 第3章 省エネルギーはどこまで可能か
  • 第4章 「日々のくらし」の省エネ技術
  • 第5章 「ものづくり」とリサイクル
  • 第6章 自然エネルギーの導入
  • 第7章 地球を持続させるために
  • 第8章 技術は社会とどう向き合うか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ