書誌事項

中国人強制連行

杉原達著

(岩波新書, 新赤版 785)

岩波書店, 2002.5

タイトル読み

チュウゴクジン キョウセイ レンコウ

大学図書館所蔵 件 / 471

注記

主要参考文献: p209-215

中国人強制連行関係略年表: 巻末p1-5

内容説明・目次

内容説明

第二次大戦中、日本政府によって強制連行された中国人は日本国内だけでも一三五か所の事業場にわたる。それはどのようにして行われたのか?日常の暮らしの中から暴力的に引き離された強制連行を綿密な聞きとり調査や現場探訪によって描きだし、これが決して過去のことではなく現在進行形の問題であることを説き明かす。

目次

  • くらしの中から連行された人びと
  • 中国人強制連行の政策と思想
  • 中国人強制連行の現在(花岡の現場から;香港の現場から;河南省原陽・河北省石家荘の現場から)
  • 中国人強制連行と私たち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ